GALNERYUSの「Struggle for the freedom flag」を紹介します。

GALNERYUSは日本のヘヴィメタルバンドです。
メタルのジャンルでは日本を代表するバンドで、メロパワ、メロスピのバンドとしては世界の中で見ても高いレベルに位置していると思います。
ギターのSyuはアニメタルでも活動していました。
初期は英語の歌詞だけでしたが、4thアルバムからは日本語の歌詞も取り入れ始めました。音楽性も徐々にポップ色が強まっていったように思います。
日本語の歌詞でも好きな曲はあるのですが、個人的にはあまりフィットしていない印象が強いです。
3rdアルバムまでが名盤で、あまりにも好きすぎるので厳しい評価になっているというのもあるかもしれません。
6thアルバムでボーカルが小野正利に代わりました。小野正利はメタル界隈出身だったと思いますがポップスシンガーのイメージが強く、YAMA-Bのボーカルが好みだったというのもあり残念な交代という印象でした。音楽性の変化に合っているという点では正しい選択だったのかもしれません。






「Struggle for the freedom flag」は1stアルバムに収録されています。
日本のバンドの曲とは思えないパワフルな楽曲で、出だしから聴き手を圧倒してきます。
ジャパメタに固定観念を持っている方、GALNERYUSをアニソンバンドと認識している方にはぜひ聴いてみてほしいです。印象が変わると思いますよ。